生理の時や、おりものが多い時、汗をかいた時は特に感じやすい

私の中のコンプレックスの一つです。生理の時だけならまだしも、普段でも気にしないといけない程です。

学生時代が一番ひどく、汗をかいたりしても臭いがきつくなるため、パンツを予備で一枚もっていました。
社会人になり、デスクワークが多いため、おりものシートを3時間に1回は変えるようにしています。

ジャムウ石鹸とデリケートゾーン専用の塗り薬を塗るようになってからは臭いは以前よりましになりましたが、誰にも相談できない悩みなのでつらいです。

一番気にしてしまうのは、温泉やスーパー銭湯にいった時です。

同性に知られたくないので、一番初めに脱いでデリケートゾーンを洗いにいくか、遅れて脱衣するか気をまわさなくてはいけません。

そしてもっとも気にするのが、彼氏への配慮です。

お泊りデートの時はパンツ多めとおりものシート、デリケートゾーンケアセットをもっていくので荷物がかさばります。

嫌われたくないの一心で頑張っていますが、本当にめんどうだと思います。

ジャムウ石鹸はとても助かっています。

一番初めに購入させてもらったのはLCというサイトでした。

今までは、匂いがきついボディソープで何回も洗っていましたが、赤みやかゆみがでたりしました。

ジャムウはインドネシアの天然ハーブ、植物の実や根を配合してるので肌に優しいです。

かといってゴシゴシ洗うというよりは泡で撫でるように優しく洗うとよりいいそうです。

雑菌の繁殖も防いでくれると聞いてから、脇や足にも使うようにしています。

ジャムウ石鹸を使用するようになってからは、ナプキンの変える頻度もへりましたし、臭いだけでなく、黒ずみも少しましになったような気がします。

あと嬉しいのが冬場におきる乾燥や肌荒れ対策にも効果がきたいできます。

もう全身をジャムウ石鹸で洗ってしまってもよいと思っています。

女性の深刻な悩みの一つであるデリケートゾーンの臭いは、なかなか治るものではないと思いますが、根気よくジャムウ石鹸を使うだけでも効果は少しずつ出てくるので悩める女性に使ってほしいです。
ジャムウ石鹸

トイレで用を足す時に臭います

やっぱり、あそこの臭いというのは気になるものです。

大っぴらに臭うというわけではないので、他人には気づかれにくい臭いだと思いますが、それでも嫌なものです。私もあそこの臭いは少しあります。

私はショーツがおりもので汚れるのが苦手なので、いつもパンティライナーを使っているのですが、そのせいもあるかもしれません。

なるべく小まめに取り換えるようにはしていますが、季節によっては蒸れますし、仕方がないのかもしれません。

また、いつかは分からないですが生理などのホルモンバランスの関係で、臭いが強く感じる時もあります。

そういった事情も女性同士なら、少しは分かってくれる気がするのですが、男性はきっと分からないと思います。

そのため、彼氏などがいる時はあそこの臭いに対して、私はかなり敏感になってしまいます。

もし、臭っていたとしてもさすがに注意をしにくい部分なので言ってこないだろうし、言われたとしてもどうすることもできないので悩んでしまいます…。

ジャムウ石鹸というのは名前は聞いたことがありました。
しかし、ただ単にそういった名前の石鹸というイメージで、特に気にしたことがありませんでした。

少し調べてみた所、インドネシアに昔から伝わっている民間伝承薬みたいですね。

初めて知りました。

そして、このジャムウ石鹸というのはハーブの力で殺菌効果や色素沈着を防いだりしてくれる物のようです。
そのため、臭いや黒ずみなどにとても効果があるらしいです。

そんなジャムウ石鹸をしようすれば、悩んでいたあそこの臭いにも効果がありそうです。

しかも、ハーブをたくさん配合されているから、お肌にもとっても良さそうです。
自然な力で効果もとっても期待できそうです。

色々なブランドから、このジャムウ石鹼というのが出ているみたいだし、お値段も私が思ってたより、ずっとお手頃価格でした。

石鹸なら毎日使う物だし、無理なくお手入れができそうです。
早速、私も購入して、試してみたいと思います。

これであそこの臭いも消えてくれると、嬉しいです。

あそこ 臭い